車 故障 買い替え

車が故障!修理に出すべきか?買い替えるべきか?

 

車に乗っていて、突然車が壊れたという方は多いのではないでしょうか。

 

外観で見えてわかる故障ならば良いのですが、
ほとんどの場合目には見えない部分が故障する事が多く、
また車の場合一つの修理がかなり高額になることがたくさんあります。

 

とはいえ、少々高額でも修理をされる方がほとんどだと思います。

 

確かに車は高額な商品なので、簡単に買い替える事は難しく、
当然修理の方が圧倒的に安いのは間違いありません。

 

しかし、実は故障している車を修理して乗り続けると、思いがけない出費が増えて、
トータル的には買い替えた方が良かったなんて事もあります!

 

今回は、故障した場合に買い替えをお勧めする理由をお話します。

 

 

部品の故障は致命的?

 

 

車の故障修理の際に必ず行われるのが、部品交換という物です。

 

しかし、この部品交換が必要な場合には、少々注意が必要なのです。

 

例えば、部品を交換するという行為を
人間で例えるならば、臓器移植ですよね。

 

臓器移植というと大袈裟だと言われる方も多いかもしれませんが、
私は大袈裟だとは思いません。

 

人間でも怪我をした病気をすると
他の部分にも負担が掛かってしまいます。
そこで、療養期間という物やリハビリ期間を
設けしっかり治療してから仕事などに復帰するでしょう。

 

一方、車の場合には、
故障したら故障した場所だけを治し、治したらすぐに使用します。

 

考えていただきたいのは、故障した部分を
他の部分が補って走行している(いた)という事です。

 

例えば、ボルト一本でもそうですが、一か所かけてしまうと、
その隣の部品に歪が出てしまい、
最悪の場合、部品そのものがもろくなってしまっている可能性があるのです。

 

他の部品はそのままで、故障した部分だけを交換すると、
交換して暫くは良いかもしれませんが、しばらくして交換していない部分が故障してしまい
次々に部品の交換が必要になってくる
のです。

 

車にとって目に見えない部分の故障は、致命的です。

 

修理費用がかさんだ結果、
最終的には新車で安い車が買えるくらいの出費になっている可能性があるのです。

 

 

故障したら買い替えが安心

 

 

前述したとおり、1つの故障が多くの故障を誘発してしまう危険性があります。
それならば全ての部品を交換したら良いと思うかもしれません。

 

しかし、それはやめた方が良いです。

 

なぜならば、純正の部品という物は一つ一つが高く、
単体で注文をする場合には割増になっているケースが多いのです。

 

そんなものを1つ1つ交換していては、安い新車どころの額では済まなくなることでしょう。

 

それなら、いっそ買い替えた方がいいかと思います。
車を買い替えると、部品の故障の心配もありません。

 

もし新車納車までは故障車に乗りたくない場合、
あるいは故障していて乗れない場合は、購入店で代車を貸してもらえるように
頼まれてみるといかがでしょう。

 

おそらくほとんどの車屋さんやディーラーが
納車までの間の代車を用意してくれるはずです。

 

 

いずれにせよ、故障した際にはなるべく早めに買い替えの検討を始めるようにしましょう。

 

 

故障車を高く売るには?

 

 

新車に買い替える時、古い車をディーラーに下取りに出す人がいます。
ディーラーが古い車を引き取ってくれるだけでなく、
新車購入額から買取金額を割引いてくれます。
一見すると、お得のようです。

 

しかし、実際には損をしています。

 

なぜなら、ディーラーの下取りだと、安い金額でしか
買い取ってくれないからです。
そもそもディーラーは新車販売が本業です。
中古車の買取は、おまけ程度のサービスなんです。
だから、そもそも高く買い取る気はありません。

 

故障車だとなおさらです。
価格がつかないどころか、引き取り費用を
請求されることもあるでしょう。

 

故障車を高く売るなら、ディーラー下取りより
車買取店に出すのがいいです。

 

車買取店は、中古車買取のプロです。
彼らは中古車を仕入れて転売することを商売としています。

 

多少、状態の良くない車でも、
利益が出る可能性が少しでもあれば買い取ってくれます。
故障車でもです!

 

たとえ国内で売れなくても、
海外の発展途上国なら売れる可能性はあります。
また、全く動かない車でも
解体すれば部品を売ることができます。

 

車買取店なら、故障車でも高く買い取ってくれる可能性があります。

 

競争させることでさらに高額で売れます

 

さらに高く売るには、車買取業者を競争させることです。

 

車買取店は、ディーラーよりかは高く買い取ってくれますが、
やはり本音はなるべく安く買い取りたいのです。
彼らだって商売でやっていますから。

 

そこで、複数の車買取業者に査定に出すのがおすすめです。

 

1社だと足元をみられますが、
複数の業者に出せば、交渉が有利にすすめられます。

 

近くの買取店を一軒一軒まわるのでもいいですが、
最近では、ネットで車一括査定もできます。

 

ネットの一括査定なら、スマホやパソコンで
1分程度、入力するだけで、すぐに終わります。
しかも無料です。

 

面倒なことはしたくないけど、
なるべく高く売りたい人は一括査定をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

一括査定はこちら→カーセンサー.net簡単ネット査定